和歌山県の市町村庁舎です。
市区町村名画像訪問年月メモ
1和歌山市平成24(2012)年3月昭和51年竣工

<市の変遷>
明治22(1889)年4月1日 和歌山市が誕生
・昭和2(1927)年4月1日 雑賀村を編入
・昭和2(1927)年11月1日 宮村を編入
・昭和8(1933)年6月1日 和歌浦町、鳴神村、中之島村、岡町村、
 四箇郷村、雑賀崎村、宮前村を編入
・昭和15(1940)年2月1日 湊村、野崎村、三田村を編入
・昭和15(1940)年4月1日 紀三井寺町を編入
・昭和17(1942)年7月1日 松江村、木本村、貴志村、楠見村を編入
・昭和30(1955)年1月1日 西和佐村、岡崎村を編入
・昭和31(1956)年9月1日 西脇町、和佐村、安原村、西山東村、
 東山東村を編入
・昭和33(1958)年4月1日 有功村、直川村、川永村、小倉村を編入
・昭和33(1958)年7月1日 加太町を編入
・昭和34(1959)年1月1日 山口村を編入
・昭和34(1959)年4月1日 紀伊村を編入
2海南市平成20(2008)年2月
<画像は2018.6>
平成29年竣工
※2017.11.6 新庁舎開庁

海南市役所(2008.2)

昭和40年竣工

<市の変遷>
昭和9(1934)年5月1日 黒江町、内海町、日方町、大野村が合併し、
 海南市が誕生

・昭和30(1955)年4月10日 巽村、亀川村、北野上村、中野上村、
 南野上村を編入

 【平成の大合併】
平成17(2005)年4月1日 下津町と合併し、新制海南市が発足
3橋本市平成24(2012)年3月<市の変遷>
昭和30(1955)年1月1日 橋本町、岸上村、山田村、紀見村、
 隅田村、学文路村が合併し、橋本市が誕生


 【平成の大合併】
平成18(2006)年3月1日 高野口町と合併し、新制橋本市が発足
4有田市平成20(2008)年2月
<画像は2018.6>
昭和62年竣工

<市の変遷>
昭和31(1956)年5月1日 有田町が市制施行し、有田市が誕生
・昭和37(1962)年8月1日 初島町を編入
5御坊市平成20(2008)年2月
<画像は2018.6>
昭和48年竣工

<市の変遷>
昭和29(1954)年4月1日 御坊町、湯川村、藤田村、野口村、
 名田村、塩屋村が合併し、御坊市が誕生

6田辺市平成20(2008)年2月昭和45年竣工

<市の変遷>
昭和17(1942)年5月20日 田辺町、下芳養村が合併し、田辺市が誕生
・昭和25(1950)年12月15日 万呂村、下秋津村、稲成村を編入
・昭和29(1954)年2月4日 新庄村を編入
・昭和30(1955)年3月15日 西富田村を編入
・昭和39(1964)年10月15日 牟婁町を編入

 【平成の大合併】
平成17(2005)年5月1日 龍神村、中辺路村、大塔村、
 本宮町と合併し、新制田辺市が発足
7新宮市平成25(2013)年7月昭和38年竣工
★2017.3.27 新庁舎へ移転

<市の変遷>
昭和8(1933)年10月1日 新宮町、三輪崎町が合併し、新宮市が誕生
・昭和31(1956)年9月30日 高田村を編入

 【平成の大合併】
平成17(2005)年10月1日 熊野川町と合併し、新制新宮市が発足
8紀の川市平成24(2012)年3月
<画像は2014.6>
平成24年竣工
※2013.1.4 新庁舎開庁

<市の変遷>
 【平成の大合併】
平成17(2005)年11月7日 打田町、粉河町、那賀町、桃山町、
 貴志川町が合併し、紀の川市が誕生


紀の川市役所(2012.3)

旧:打田町役場
9岩出市平成24(2012)年3月
<画像は2014.6>
旧:岩出町役場

<市の変遷>
平成18(2006)年4月1日 岩出町が市制施行し、岩出市が誕生
10海草郡紀美野町平成24(2012)年3月旧:野上町役場

<町の変遷>
 【平成の大合併】
平成18(2006)年1月1日 野上町、美里町が合併し、
 紀美野町が誕生
11伊都郡かつらぎ町平成24(2012)年3月
<画像は2014.6>
昭和35年竣工

<町の変遷>
昭和33(1958)年7月1日 伊都町、妙寺町、見好村が合併し、
 かつらぎ町が誕生


 【平成の大合併】
・平成17(2005)年10月1日 花園村を編入
12九度山町平成24(2012)年3月
<画像は2014.6>
昭和41年竣工

<町の変遷>
明治43(1910)年9月1日 九度山村が町制施行し、九度山町が誕生
・昭和30(1955)年3月31日 河根村と合併
13高野町平成24(2012)年3月昭和37年竣工

<町の変遷>
昭和3(1928)年11月1日 高野村が町制施行し、高野町が誕生
・昭和33(1958)年6月1日 富貴村を編入
14有田郡湯浅町平成20(2008)年2月
<画像は2018.6>
平成27年竣工
※2015.5.7 新庁舎開庁

湯浅町役場(2014.6)

昭和36年竣工

<町の変遷>
明治29(1896)年6月22日 湯浅村が町制施行し、湯浅町が誕生
・昭和31(1956)年3月31日 田栖川村を編入
15広川町平成20(2008)年2月
<画像は2014.6>
<町の変遷>
昭和30(1955)年4月1日 広町、南広村、津木村が合併し、
 広川町が誕生
16有田川町平成20(2008)年2月旧:吉備町役場
平成6年竣工

<町の変遷>
 【平成の大合併】
平成18(2006)年1月1日 吉備町、金屋町、清水町が合併し、
 有田川町が誕生
17日高郡美浜町平成20(2008)年2月<町の変遷>
昭和29(1954)年10月1日 松原村、和田村、三尾村が合併し、
 美浜町が誕生
18日高町平成20(2008)年2月昭和39年竣工

<町の変遷>
昭和29(1954)年10月1日 内原村、志賀村、比井崎村が合併し、
 日高町が誕生
19由良町平成20(2008)年2月定礎:平成元年

<町の変遷>
昭和22(1947)年10月15日 由良村が町制施行し、由良町が誕生
・昭和30(1955)年1月1日 白崎村、衣奈村と合併
20印南町平成20(2008)年2月
<画像は2018.6>
平成29年竣工
※2017.4.3 新庁舎開庁

印南町役場(2008.2)


<町の変遷>
明治33(1900)年4月16日 印南村が町制施行し、印南町が誕生
・昭和31(1956)年9月30日 稲原村と合併
・昭和32(1957)年8月1日 切目川村、安住村と合併
21みなべ町平成20(2008)年2月旧:南部町役場

<町の変遷>
 【平成の大合併】
平成16(2004)年10月1日 南部町と南部川村が合併し、
 みなべ町が誕生
22日高川町平成20(2008)年2月旧:川辺町役場

<町の変遷>
 【平成の大合併】
平成17(2005)年5月1日 川辺町、中津村、美山村が合併し、
 日高川町が誕生
23西牟婁郡白浜町平成20(2008)年2月<町の変遷>
昭和15(1940)年3月1日 瀬戸鉛山村が町制施行/改称し、白浜町が誕生
・昭和30(1955)年3月15日 南富田村を編入
・昭和33(1958)年7月1日 富田村、田辺市(一部)を編入

 【平成の大合併】
平成18(2006)年3月1日 日置川町と合併し、新制白浜町が発足
24上富田町平成20(2008)年2月<町の変遷>
昭和31(1956)年9月30日 市ノ瀬村、岩田村が合併し、上富田町が誕生
・昭和33(1958)年3月31日 富田川町と合併
25すさみ町平成25(2013)年7月<町の変遷>
昭和30(1955)年3月31日 周参見町、大都河村、佐本村が合併し、
 すさみ町が誕生

・昭和34(1959)年3月25日 江住村を編入
26東牟婁郡那智勝浦町平成25(2013)年7月昭和47年竣工

<町の変遷>
昭和30(1955)年4月1日 那智町、勝浦町、色川村、宇久井村が合併し、
 那智勝浦町が誕生

・昭和35(1960)年1月11日 下里町、太田村を編入
27太地町平成25(2013)年7月昭和40年竣工

<町の変遷>
大正14(1925)年4月1日 太地村が町制施行し、太地町が誕生
28古座川町平成25(2013)年7月<町の変遷>
昭和31(1956)年3月31日 高池町、明神村、小川村、三尾川村、
 七川村が合併し、古座川町が誕生
29串本町平成25(2013)年7月昭和33年竣工

<町の変遷>
明治40(1907)年11月12日 串本村が町制施行し、串本町が誕生
・大正13(1924)年6月30日 富二橋村を編入
・昭和30(1955)年7月2日 田並村、有田村、潮岬村、和深村と合併
・昭和33(1958)年1月15日 大島村を編入

 【平成の大合併】
平成17(2005)年4月1日 古座町と合併し、新制串本町が発足
30北山村平成25(2013)年7月<村の変遷>
明治22(1889)年4月1日 北山村が誕生